電子マネーが利用できるお店が、街中に多くなりました。お店の掲示で、様々な種類の電子マネーのマークを目にする機会も増えました。そこで今回は、どのようなタイプの電子マネーがあるか、また電子マネーはどんなところが発行されているか、ご紹介します。普段使いの電子マネー選びに、参考にしてみてはいかがでしょうか。

電子マネーの姿・かたち

電子マネーの特徴や特典

スマホ1台で電子マネーを使い分け!電子マネーアプリ

複数の電子マネーをスマホ1つで完結出来る

様々な決済方法がある現代ですが、中でも電子マネーはクレジットカードとは違い審査が不要で持つことが出来る決済手段の一つです。カードタイプの電子マネーがありますが、もっと手軽に利用する方法としてスマホへ電子マネーを導入する方法があります。アプリとして導入できるので簡単な方法で始めることが出来るのですが、電子マネーは様々な種類があり特徴や使用できる店舗が違います。なので使い分ける必要がありますが、スマホには複数の電子マネーを導入出来ます。決済時に電子マネーを選択して使い分ける事ができるのです。つまりスマホ1つあれば複数の電子マネーを使い分けて、必要に応じて適切な電子マネーを利用してポイント還元をする事が出来るのです。

持ってくるのを忘れたという心配が無い

電子マネーをカードタイプで持ち歩くことも出来ますが、カードだと財布の中やカードケースへ収めておく事が多く、カード自体を紛失したりスペースを取ってしまうなどデメリットが出てしまいます。一方、常に持ち歩くスマホへ格納しておける電子マネーであれば、決済したい時に持ってくるのを忘れたという心配も減ります。また、クレジットカードを登録しておけばいつでもチャージが出来るので近くにチャージできる環境がない時でもすぐに利用できます。他にもポイントサイトからのチャージもスマホなら簡単に行えるので便利です。複数の電子マネーを格納しておけるので便利ではありますが、それぞれの電子マネーでチャージが出来るクレジットカードが違うので場合によって使い分けが必要です。

電子マネーを導入することによって、支払う際にお金を出さずに済むのでスムーズに買い物をすることができます。